兵庫会について ご挨拶

ご挨拶

日本公認会計士協会 兵庫会 会長:宮田 勇人

会員・準会員の皆様には、平素より兵庫会の会務運営にご理解とご協力をいただき厚く御礼申し上げます。また、新型コロナウイルスの感染拡大により被害を受けられた皆様には心からのお見舞いを申し上げますとともに、1日も早い終息と日常生活の回復を願っております。

2021年度の事業計画においては、公認会計士の主たる業務である監査の信頼性向上及び監査の透明化、企業情報の開示の充実に向けた施策に本部と連携して取り組むとともに、公認会計士が有する財務及び会計に関する知見にかかる地域社会からの期待に応え、地域経済の健全な発展と公共の利益に積極的に寄与し、地域社会に貢献する公認会計士の活躍の場を広げていくことを基本方針とし、地域行政機関や関連諸団体との連携を深め、多様化する会員への業務支援等を通じて公認会計士の活動領域の拡大につなげていくとともに、公認会計士の魅力向上に向けた広報活動を実施してまいります。また、新型コロナウイルスの感染拡大の状況を踏まえ、協会本部発出の「新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」を遵守し、感染防止に向けた一層の取組の徹底を図るため、オンライン研修会の実施やWEB会議での部委員会・役員会の開催などを積極的に取り入れながら会務運営を進めてまいります。

具体的な重点施策は、以下のとおりです。

【2021年度重点施策】

  1. 地域社会への貢献

    • 地方公共団体の訪問及び地域行政機関等との連携
    • 兵庫県10士業団体合同相談会への参画
    • 兵庫県地域支援金融会議への参加
    • 社会福祉法人指導監査(地方公共団体実施)の支援
    • 「ハロー!会計」の開催
  2. 会員への業務支援

    • CPE履修義務達成の促進
    • 中小企業支援への対応
    • 社会福祉法人監査に対する人材の育成
    • 知事所轄学校法人監査の充実
    • 地方公会計監査(監査委員監査を含む)への対応
    • 女性公認会計士の活躍支援
    • 後進の育成
    • 業務の推薦
  3. 部委員会活動の充実

    • 部委員会による勉強会等の実施
    • 部委員会による情報交換、懇親交流の促進
  4. 本部との連携

    • 企業情報の開示の充実に向けた取組支援
    • 税務業務部会との連携による税務業務支援
    • 本部との連携によるIPO支援
    • 公会計協議会(社会保障部会)との連携による非営利法人等の監査への対応
    • 組織内会計士協議会及び公認会計士社外役員ネットワークとの連携
    • 本部との連携によるSDGsへの取組支援
    • 本部との連携による事務局機能の強化
  5. 財政基盤

    • 事業費、管理費のゼロベースでの見直し
    • 事務局移転検討特別委員会の設置

今後とも兵庫会が地域社会と連携することにより地域になくてはならない存在として、さらに発展するよう役員一同全力で会務運営に取り組む所存です。会員の皆様にはご不便をおかけいたしますがご理解とご協力をお願い申し上げます。

最後に、皆様の益々のご健勝とご活躍を祈念し、挨拶とさせて頂きます。